【2023年最新】インスタのアルゴリズムについて解説!公式見解や重要な指標を紹介

スポンサーリンク

「インスタを運用しているが、なかなかフォロワーが伸びない」

「フォロワーを伸ばすための方法がわからない」

インスタ運用をするにあたって、上記のように悩んでいませんか?

このような悩みを抱えている方の多くは、インスタのアルゴリズムを理解していないケースが多いです。

仕組みを理解していなければ、適切な施策や問題点の把握・改善に大変な時間を要します。最悪の場合、間違った改善策を講じてしまい、目標が達成できないケースも少なくありません。

インスタ運用を成功させ、アカウントを伸ばしたいのであれば、対象メディアの仕組みを理解するのは必須のタスクです。

本記事では、インスタのアルゴリズムについて、公式の見解を交えながら解説します。アカウント運営を成功させ、目指すべきゴールに辿り着けるよう、本記事を参考にしていただけると幸いです。

目次

インスタのアルゴリズムとは?

 アルゴリズムとは、インスタ内のあらゆる規則を決める仕組みです。フィード投稿やストーリーズが発見タブに表示される投稿の順番も、仕組みによって決められています。

しかし、公式サイトから詳細な内容が発表されているわけではありません。全貌を把握しているのは、インスタを運営している本社のみです。

アルゴリズムの内容は、大型アップデートなどで更新されるというよりは、日々少しずつ更新されています

アルゴリズムはインスタが目標としている「Instagramで過ごす時間を最大限に活用していただきたい」を実現するため、気づくか気付かないかの小さな範囲で日々改善・変更されています。

最終的なミッションは「大切な人や大好きなこととあなたを近づける」です。そのため、現在は、各ユーザーにパーソナライズされた表示画面となるよう、アルゴリズムが変化している過渡期となっています。

引用:インスタ公式サイト「Instagramの仕組みを解き明かす

インスタのアルゴリズムには数千の「シグナル」が利用されている

アルゴリズムは、インスタが設定している複数のシグナルがアルゴリズムによって結果を弾き出しています。

シグナルとは、ユーザーが起こす様々なアクションのことです。

起こしたアクションをもとにピッタリのコンテンツを提供できるよう、アルゴリズムを組み立てています。

なかでも、重要視されているシグナルが「コンテンツへの関心度」と「繋がりの強さ」です。

インスタでは「大切な人や大好きなこととあなたを近づける」といったミッションを掲げています。

このミッションをクリアするために重要としているのが「コンテンツへの関心度」と「繋がりの強さ」なのです。

そのため、発信内容への「関心度」が高いユーザーとの「繋がりの強さ」を高めるようなDMやコメント等でのやり取りというのは見落としがちですが重要なポイントとなります

フィード・発見タブ・ストーリーズ・リールでアルゴリズムが異なる

インスタでは、フィード投稿/ストーリーズ/リールで、それぞれに最適化したアルゴリズム が設定されています。

なぜなら、投稿の種類によって、求めるニーズが異なるためです。

どの投稿であっても、ユーザーが興味を示すコンテンツを見られるよう、異なる仕組みが設定されています。

インスタ運用においてアルゴリズム理解が重要視される理由

インスタ運用でアルゴリズムの理解が重要視されている理由は、仕組みの理解なしにアカウントは伸びないからです。

アルゴリズムは「投稿を発見タブ(おすすめ)に表示するか、しないか」を判断するために使用されています。

つまり、アルゴリズムを理解して評価される投稿をすれば、フォロワー外に露出することができるのです。

反対に、仕組みを理解していなければ、フォロワーが伸びない理由も把握できません。

フォロワーを増やすためには、適切な施策を講じて多くのユーザーに投稿を閲覧してもらい、フォローをしてもらう必要があります。 

アルゴリズムを理解することでフォロワーが増える理由・仕組み

フォロワーを増やすためには、複数のフェーズをクリアしていかなければなりません。

フォロワーが増える仕組みは、以下のとおりです。

  1. 投稿する
  2. フォローしてくれているユーザーからアクションをもらう
  3. 発見タブへ露出する
  4. フォロワー外のユーザーがフォローしてくれる

それぞれのフェーズをクリアするためには、アルゴリズムの理解が必要です。アルゴリズムを理解していなければ、最終的な目標である発見 タブへの露出はとても難しくなります。

フィード・ストーリーズ投稿のアルゴリズムを解説

インスタがリリースされた2010年代であれば、投稿が時系列で表示され、フォローしてくれるユーザーの目に留まりやすくなっていました。

しかし、2023年現在はユーザーごとに関心がある投稿を優先的に表示させるアルゴリズムへと変更されているため、上位表示するための仕組みを理解していなければ、投稿を目にしてもらう確率は下がってしまいます。

フィード・ストーリーズ投稿で重要なシグナル

フィード・ストーリーズ 投稿で確認するべきシグナルは、表のとおりです。

投稿に関するシグナル投稿された時間/動画の尺/位置情報……など
投稿そのものへの関心度や行動投稿に関心を持っているか→いいね・保存の数滞在直が長い→投稿に興味を持っている
ユーザーとのコミュニケーション履歴過去にユーザーとやりとりした履歴はあるか
自身が起こした行動どのコンテンツを長く見ているか、いいねした投稿のジャンル

表の内容を意識しつつ、どのような投稿であればシグナルを高められるかを分析していきましょう。

シグナルの高め方や運用方法については『インスタのアルゴリズムから紐解くおすすめの運用方法』で具体的に解説しています。

フィード・ストーリーズ投稿で重視するべきアクション

フィード投稿やストーリーズ投稿で重要視するべきアクションは、以下のとおりです。

  • 投稿が閲覧される時間
  • コメント
  • いいねの数
  • プロフィールへ移動する数

投稿を閲覧してくれている時間が長ければ、それだけユーザーにとって有用な投稿/アカウントであるとインスタ側に認識してもらえます。

また、コメントをもらった場合は、なるべく返事をするようにしましょう。一方向からのコミュニケーションであれば、シグナルは一方通行になってしまいます。

しかし、返事をすれば双方からのシグナルとなるため、ユーザー同士の距離が近いアカウントと認識してもらえます。

いいね数や保存数を増やすためのアプローチも大切です。具体的な方法は、記事の後半で解説しています。

フォローを増やすためには、プロフィールへの遷移が必要です。プロフィールへ遷移した際に「希望しているアカウントではない」と感じて離脱してしまわないよう、プロフィールを整えておきましょう。

発見タブに利用されるインスタのアルゴリズムを解説

発見タブとは、インスタの画面下に出てくる虫眼鏡マークで表示される画面です。タップすると、自分が興味を示したコンテンツに関連する投稿が複数表示されるようになっています。

発見タブへの露出は、フォロワーを増やすうえで最も効果的です。なぜなら、フォロワー外のユーザーへもアプローチができるからです。

発見タブに投稿がおすすめ表示される流れ

発見タブへ露出するためには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. 投稿する
  2. 既フォロワーからアクションをもらう
  3. 発見タブへ露出する
  4. フォロワー外のユーザーがフォローしてくれる

上記のステップを一つずつ進んでいくためには、シグナルを獲得していかなければなりません。次の項目では、発見タブへ露出するために必要なシグナルについて解説します。

発見タブに露出するために重要なシグナル

発見タブへ露出するためには、以下のシグナルを意識しましょう。

投稿に関するシグナルいいねの数/コメントの数/保存された数/シェアされた数……など
ユーザーとのコミュニケーション履歴過去にユーザーとやりとりした履歴があるか
見てくれているユーザーの行動見てくれているユーザーが、過去にいいね/保存を押してくれていたか発見タブでしている行動興味関心のあるコンテンツ
投稿者自身の情報直近でユーザーとのコミュニケーションがあったか投稿内容は有意義な内容か

特に重要なシグナルが、いいねの数/保存の数/シェアされた数です。

すでにフォローしてくれているユーザーからの「いいね」「保存」などが多くならない場合はなかなか発見タブに露出しません。フォロワーが増やしたい場合でも、現在いるフォロワーファーストの投稿を心がけましょう

リール投稿のアルゴリズムを解説

静止画ではない動画形式による投稿が、リールです。アプリのメニュー 下にある再生ボタンをタップすると、リールのみが表示されます。リール動画は投稿への滞在時間を伸ばせるため、積極的に使用するのがおすすめです。

近年は動画をメインとするSNSが普及しているため、インスタも動画に力を入れたい様子が伺えます。現に、静止画しかなかった発見タブにリール動画が表示されるようになりました。

今後は、さらに重要視される可能性も少なくありません。

リール投稿で重要なシグナル

リール投稿で重要視されるシグナルは、表のとおりです。

他ユーザーの行動いいねの数/コメントの数/保存された数/シェアされた数……など
ユーザーとのコミュニケーション履歴過去にユーザーとやりとりした履歴があるか
リールに関するシグナルリールの内容/リールに使われている楽曲
投稿者自身の情報直近でユーザーとのコミュニケーションがあったか投稿内容は有意義な内容か
視聴完了率リールが最後まで見られたたか
音源の利用同じ音源でリールを作りたいと思ったか(音源ボタンをタップしたか)

リールでは、見てくれているユーザーがどのような行動をしてくれたかが重要となってきます。

リール投稿における推奨・非推奨な要素

リール動画を作る際には、以下のポイントを網羅しているか確認しましょう。

  • 縦長の動画か
  • オリジナルの動画か(他のSNSから流用していないか)
  • 途中で離脱されにくいか
  • フォロワー層が共感できる内容か
  • 見やすいように編集されているか
  • BGMを使用しているか

上記のポイントに該当していれば、インスタで積極的に評価される可能性があります。一方、以下のポイントに該当してしまった場合は、表示回数が減らされてしまう可能性があるため注意しましょう。

  • 画質が荒い
  • 音が何もない
  • 他のSNSで投稿したマークがついている
  • 政治経済の内容が盛り込まれている

上記のポイントに該当してしまった場合、おすすめに表示する対象からは除外されやすいので注意しましょう。

インスタのアルゴリズムから紐解くおすすめの運用方法

アルゴリズムの理解とシグナル増強の重要性は理解していただけたでしょうか。ここからは、シグナルを高めるために有効な運用方法を解説します。有効な運用方法は、以下のとおりです。

  • 最低でも2〜3日に1回は投稿する
  • 投稿への反応・アクションを促す
  • フォロワーとコミュニケーションをとる
  • 滞在時間を意識して投稿を行う
  • 定期的な分析・改善を怠らない

それぞれの方法について見ていきましょう。

最低でも2〜3日に1回は投稿する

投稿は、最低でも2〜3日に1回するのがおすすめです。投稿頻度を増やせば、インスタ側に活発的なアカウントであると認識してもらえるメリットがあります。また、ユーザーとの接触回数増加にも効果的です。

注意点として、投稿頻度に気を取られて投稿内容の質を落とさないようにしましょう。投稿のクオリティも評価されるポイントなので、品質が落ちるようであれば、投稿頻度を見直す必要があります。

投稿への反応・アクションを促す

投稿に対して何らかのアクションをもらえるように行動を促しましょう。発見タブに露出するためには、投稿が多くのユーザーから有益だと思われている必要があります。

有益かどうかを判断するためにアルゴリズムが評価しているポイントは、投稿に対するユーザーの「いいね」「保存」といった行動や、投稿を通したコミュニケーションです。

フィード投稿であれば以下のように、行動を促す一言をいれるとよいでしょう。

  • 「あとから見たいと思った方は、保存をお願いします」
  • 「商品を試したいと思った方はハートマークを、このシリーズを続けて欲しい方はコメントしてください」

 ストーリーでは、アンケート・クイズ・質問などを盛り込めるので、ユーザーとのコミュニケーションを取る方法が多様です。

アンケートやクイズ経由でユーザーとの距離を縮めてみましょう。

フォロワーとコミュニケーションをとる

前述しましたが、インスタのミッションは「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」です。ミッションからも読み取れるとおり、ユーザー同士の親密さを重視しています。アルゴリズムの評価シグナルにもコミュニケーションが入っているため、意識しておきましょう。

コミュニケーションを取る手段として、DMやストーリーの質問・アンケート・ライブ配信などがあります。特にライブ配信はコミュニケーションに最適です。

ライブ中にリアルタイムでユーザーと会話できるほか、ストーリーの左端に優先表示されるため、気付きやすくなります。

滞在時間を意識して投稿を行う

滞在時間を意識するのも、シグナルを貯めるためには有効です。滞在時間が伸びることで、ユーザーにとって有益な投稿であると認識してもらえます。

具体的には以下のような方法が有効です

  • 複数枚の写真を投稿する
  • 投稿の中に動画を挿入する
  • 1枚1枚の情報量を多くする

投稿する時間を、ユーザーのアクティブ時間に設定すれば、より滞在時間が伸ばせる可能性もあります。

定期的な分析・改善を怠らない

定期的な分析と改善は、運用する上で最も重要なポイントです。分析・改善を繰り返せば、どのような投稿がユーザーに刺さるのかが理解できます。

あまり反応をもらえなかった投稿に対しては、ブラッシュアップするといった対応も可能です。

アカウントを伸ばしていきたいのであれば、インサイトを活用してトライアンドエラーを繰り返していきましょう。

インスタのアルゴリズムにおける注意点・ポイント

インスタを運用する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 同じ投稿者の投稿は連続表示されにくい
  • 利用規約・ガイドラインに違反する投稿はしない
  • フィード投稿をストーリーズにシェアしてもOK

上記の3点は、アルゴリズムに関連する注意ポイントです。知らずに投稿が

同じ投稿者の投稿は連続表示されにくい

インスタのアルゴリズムにより、同じユーザーが連続で投稿した内容は、ホーム画面に表示されにくくなっています。

そのため、連続で投稿した場合フォロワーのタイムラインでは表示順が下がってしまう可能性が高いです。

投稿をしっかりと届けたいのであれば、前の投稿から適度な時間を空ける必要があります。

目安としては、1日空けておけば問題はないでしょう。 

利用規約・ガイドラインに違反する投稿はしない

ガイドラインに抵触するような投稿は、表示される順番がガクッと下がってしまいます。意図せずガイドラインに触れてしまう可能性もあるため、ガイドラインはしっかりと確認しておきましょう。

フィード投稿をストーリーズにシェアしてもOK

一度フィードに投稿した内容を、ストーリーズとしてシェアした場合、以前のアルゴリズムでは表示が不利になっていました。インスタが、オリジナリティを重視する方針であったためです。

しかし、最近は少し方針が変わり、ストーリーズに再度シェアしてもアルゴリズムが不利に働かなくなりました。

ストーリーズは多くのフォロワーに届く可能性があるため、フィード投稿のシェアは積極的に取り組んでいくのがおすすめです。

インスタのアルゴリズムについてよくある質問

インスタのアルゴリズムについてよくある質問をまとめました。質問の内容は、次の通りです。

  • インスタのアルゴリズムが最近変更されたのはいつ?
  • ハッシュタグはアルゴリズムに影響ある?
  • アカウントの種別によってアルゴリズムは異なる?
  • プロフィールのリンク設置はアルゴリズムに影響する?
  • 投稿後の編集はアルゴリズムに影響する?
  • タイアップ投稿はアルゴリズムに影響する?
  • いいね周りはアルゴリズムに対してデメリットはある?

運用の手助けになれば幸いです。

インスタのアルゴリズムが最近変更されたのはいつ?

インスタのアルゴリズムは、日々少しずつ調整されています。そのため、いつどのような変更が行われたのかといった情報は発表されていません。

日々の運用で小さな変化に気づき、柔軟に対応していく必要があります。また、直近でアルゴリズムが大きく変更された情報はありません。

ハッシュタグはアルゴリズムに影響ある?

ハッシュタグは、それほど大きな影響力を持っていません。インスタ側にアカウントのジャンルを知らせるためとして使われるケースが多いです。

ユーザーの興味関心があるアカウントかを識別するためにも使用されます。まったく無関係ではありませんが、ハッシュタグの情報を分析するほどでもありません。

アカウントの種別によってアルゴリズムは異なる?

プロアカウント(ビジネスアカウント)と一般アカウント、どちらもアルゴリズムは同じです。そのため、ビジネスでアカウントを運用するのであれば、プロアカウントへ変更しておくのをお勧めします。

プロアカウントであれば、アカウントのジャンル設定やインサイトが使用できます。

プロフィールのリンク設置はアルゴリズムに影響する?

インスタでは、プロフィールの設定がメインからURLが1つだけ登録できます。プロフィールから設定したリンクは、アルゴリズムになんの影響もありません。

また、噂レベルでささやかれていた「他SNSのリンクをつけると、アルゴリズムで不利に働く」については、公式が明確に否定しています。

投稿後の編集はアルゴリズムに影響する?

投稿後にキャプションや位置情報を変更しても、アルゴリズムに影響はありません。ただし、キャプションを変更したためにエンゲージメントが変化する可能性はあります。

タイアップ投稿はアルゴリズムに影響する?

タイアップ投稿は、アルゴリズムに良くも悪くも直接影響しない。とはいえ、ブランドに信頼されているアカウントとして認識されるため、エンゲージメントは高まる可能性がある。インスタ側もタイアップを推奨しています。

いいね周りはアルゴリズムに対してデメリットはある?

いいね周りはエンゲージメントを伸ばす上で有効な施策です。しかし、何度も同じ行動を繰り返しているアカウントには、スパムの疑いがかけられてしまいます。

何度もスパムを疑われるような動きをした場合、アカウント停止の措置が講じられるため、注意しましょう。

まとめ

アルゴリズムとは、インスタを動かすためのルールです。アルゴリズムに基づいて、ホーム画面に表示される投稿の順番や発見タブに露出する投稿が決められています。つまり、アルゴリズムの理解なくして、アカウント運用の成功はありえません。

アルゴリズムを理解したうえで、以下の施策を適切に実行するのが重要です。

  • 最低でも2〜3日に1回は投稿する
  • 投稿への反応・アクションを促す
  • フォロワーとコミュニケーションをとる
  • 滞在時間を意識して投稿を行う
  • 定期的な分析・改善を怠らない

それでもアカウントが改善されないのであれば、プロの手を借りるのもよいでしょう。プロのアカウント運用サービスであれば、数多くの経験から、適切な改善方法を見つけ出してくれます。費用はかかってしまいますが、確実に成果をあげたいのであればおすすめの方法です。

インスタの無料相談はこちらから!

marke-insightでは半年で1万フォロワーに達成した実績をもとに公式LINEで無料相談を実施しております。

  • インスタを始めようと思うけど、どのジャンルにしようか悩んでいる
  • アカウント設計がうまくいかない
  • 伸び悩んでいる原因が知りたい

このようにお悩みの方やインスタの悩み全般にお答えしていきます。

毎月限定3名様までとなっていますので、Instagramでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

Marke Insightに無料相談をする

SNS・広告の運用は「Marke Insight」にお任せください!

法人を中心に、SNSの運用や各種広告の運用などwebマーケティングを包括的にサポートしているため、御社のお悩みに対しても事例に基づき最適なご提案をいたします。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • 自社での運用に限界が見えてきて、プロにお願いしたい
  • 運用代行を頼みたいと考えているが、どの会社がいいか比較検討したい

貴社のご状況に合わせて、調整させていただきますので、ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNSマーケティングを中心にマーケの最新ノウハウをお届けするMarke Insight編集部です。YouTube~万人、TikTok~万人、Instagram~万人、ブログPV累計210万の実績から実践的かつ最新の情報をお届けします。

目次