インスタのメンションができない原因は?対処法を徹底解説!

スポンサーリンク

「インスタのメンションができない原因を知りたい」

「もしかして、ブロックされてるかも」

「デバイスが原因でメンションできないことがあるって本当?」

インスタのアカウント運用において、インスタのメンションができない原因が分からずに悩んでいませんか?

インスタのメンション機能を活用することで、ストーリーズで他の人のユーザー名を表示することができます。メンションタグをタップすると、メンション先のプロフィールに飛ぶことができます。

しかし、このメンション機能が上手く利用できない場合があります。例えば、ストーリーズでメンションできる上限の10個以上のユーザーアカウントをメンションしたり、相手がメンションを制限する設定をしていたりする場合はできません。

他にもさまざまな原因があり、対処法も存在します。

この記事を最後まで読めば、メンション機能が利用できない原因や対処法について理解することができます。

メンションができない仕組みを理解して、メンションができなくなった時にすぐに対処できるようにしましょう。

メンションについては、以下の記事で詳しく解説しているので、インスタ運用の参考にしてみてください。

目次

インスタのメンションができない5つの原因

インスタのメンションは、ストーリーズで投稿した写真や動画に他のユーザーのアカウントを関連付ける機能です。しかし、このメンションができない場合があります。

ここでは、メンションができない原因について、以下の5つを紹介します。

  • ユーザー名を間違えている
  • 相手がメンションできない設定をしている
  • 相手からブロックされている
  • すでに相手のアカウントが削除されている
  • 11件以上メンションしている

ユーザー名を間違えている

メンションを行う際には正確なユーザーネームを入力する必要があります。スペルミスや入力ミスがあると、メンションが機能しない場合があるので気を付けましょう。

相手がメンションできない設定をしている

ストーリーズで相手をメンションしようとすると「メンションできません」や「○○はメンションできる人を制限しています」というメッセージが表示される場合があります。

これは相手が、自身のメンションを許可する範囲を制限しているためです。

ストーリーズについては、以下の記事で詳しく解説しているので、インスタ運用の参考にしてみてください。

相手からブロックされている

メンションしようとしている相手からブロックされている場合、相手のアカウントに対してストーリーでのメンションはできません。

iPhoneでは、メンションしようとするとアイコンがグレーアウトされたり真っ白に表示され、強制的にメンションを試みると「◯◯(相手)をメンションできません」というメッセージが表示されます。

また、ブロックされたアカウントは検索結果に表示されません。

Androidでは、ブロックされていてもメンション自体はできますが、投稿後にメンションタグをタップしても、相手のプロフィールに遷移しません

相手のアカウントが削除されている

相手のアカウントが完全に削除されると、相手のアカウントを検索したり、タグ付けしたりすることができなくなります

そのため、ストーリーズでもメンションができなくなります。

また、アカウントが削除されるまでの30日間は、メンション自体は可能ですが、削除後には相手のプロフィールに遷移することができません。

11件以上メンションしている

ストーリーでは最大で10件までのアカウントをメンションすることができます

11件以上のアカウントをメンションしようとすると、投稿自体は可能ですが、11件目以降のメンションは無効となります。

ただし、11件目以降のアカウントでのメンションは完全に無効化されるわけではありません。11件のうち10件は正常にメンションが機能しますが、どれか1件だけがタグとして表示されず、通知も届かない状態となります。

一度のストーリー投稿で多くのアカウントをメンションする場合は、10件までに制限するようにしましょう。

インスタのメンションができないときの7つの対処法

紹介した原因以外でメンションができない場合は、以下の7つの対処法を行ってください。

  • インターネット接続を確認する
  • インスタアプリを再起動する
  • スマートフォンを再起動する
  • インスタをアップデートする
  • 新しいアカウントの場合は数日待つ
  • 相互フォローする
  • ビジネスアカウントでないか確認する

インターネット接続を確認する

メンションやタグ付けができない場合、デバイスのインターネット接続に問題が発生している可能性があります

まず、以下の方法を試してみてください。

  • モバイルデータ通信やWi-Fiの電波が良好な場所に移動する
  • ルーターを再起動する(ルーターの電源を一時的に切り、数秒待ってから再度電源を入れる)
  • 別のネットワークに切り替ええる

インスタアプリを再起動する

アプリを一度終了してから再起動することで、問題が解決する可能性があります。

お持ちのデバイスがiPhoneの場合は、以下の手順で再起動してください。

  1. ホーム画面で画面下から上方向にスワイプしてアプリスイッチャーを表示する
  2. アプリスイッチャーで右にスワイプしてインスタのプレビュー画面を探し、上にスワイプしてアプリを終了する
  3. ホーム画面から再度インスタアプリを起動する

お持ちのデバイスがAndroidの場合は、以下の手順で再起動してください。

  1. デバイスの「設定」アプリを開く
  2. 「アプリ」または「アプリケーション管理」をタップする
  3. アプリの一覧からインスタをタップする
  4. 「強制停止」をタップする
  5. ホーム画面から再度インスタアプリを起動する

スマートフォンを再起動する

スマートフォン自体を再起動することで、一時的な問題が解消することがあります。

スマートフォンの再起動方法は、以下の手順になります。

  1. スマートフォンの電源ボタンを長押しして、電源メニューを表示します。
  2. 「再起動」をタップする

インスタをアップデートする

インスタのアプリのバージョンが古くなると、メンション機能に不具合が生じることがあります。

この場合、インスタを最新バージョンにアップデートすることで問題が解決する可能性があるので、アップデートを行ってください。

お持ちのデバイスがiPhoneの場合は、以下の手順で再起動してください。

  1. App Storeを開く
  2. 「プロフィールアイコン」をタップする
  3. 「アップデート」をタップする

お持ちのデバイスがAndroidの場合は、以下の手順で再起動してください。

  1. Google Playストアを開く
  2. 「アカウントアイコン」をタップする
  3. 「アプリとデバイスの管理(マイアプリ&ゲーム)」をタップする
  4. 「更新」をタップする

新しいアカウントの場合は数日待つ

インスタで新しく作成されたアカウントの場合、一部の機能に制限がかかることがあります。これはスパムや不正利用などの対策の一環です。

そのため、新しいアカウントを使用している場合は、しばらくの間(通常数日間)待ってからメンションやタグ付けの機能を試してみてください。アカウントが一定期間経過することで、制限が解除され、これらの機能が利用可能になる可能性があります。

相互フォローする

非公開アカウントの相手に対してメンションやタグ付けを行うためには、互いをフォローしている必要があります

メンションしたい相手とフォローし合っていない場合は、互いがフォローするようにしましょう。

ビジネスアカウントでないか確認する

メンション機能は通常のユーザーアカウントに対してのみ有効です。ビジネスアカウントの相手にはメンションをすることはできません。

相手がビジネスアカウントを使用しているかどうかは、相手のプロフィール画面に表示されるカテゴリや肩書きを確認することで判断できます。

もし相手のプロフィールにカテゴリや肩書きが表示されている場合、相手はビジネスアカウントを使用しています。

ビジネスアカウントについては、以下の記事で詳しく解説しているので、インスタ運用の参考にしてみてください。

「インスタが伸びない…」とお悩みの方へ

店舗や事業におけるインスタ運用をしていると、  

  • なかなか集客につながらない
  • 競合店との差別化が難しい
  • インスタでは何を発信すれば伸びるだろうか

のように悩む方が多いのではないでしょうか?

インスタは誰でも簡単に始められる集客方法ですが、運用者のノウハウが足りずに伸び悩み挫折してしますことも珍しくありません。

一方で、インスタを伸ばす『勝ちパターン』を正しく実践できれば誰でもインスタアカウントを伸ばすことができます。

私たちはこれまで地域インスタ運用のプロとして、全国各地のアカウントをフォロワー1万人へと導いてきました。

※地域インスタ:『(地名)グルメ』や『(地名)観光』などの地域情報を発信するアカウント

もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはこちらから私たちの『実績記事』をご覧ください。

まとめ

インスタでは以下の5つが原因で、メンションができない場合があることを紹介しました。

  • ユーザー名を間違えている
  • 相手がメンションできない設定をしている
  • 相手からブロックされている
  • すでに相手のアカウントが削除されている
  • 11件以上メンションしている

ケアレスミスでメンションできない場合もありますが、メンション先のユーザーが制限してできない場合もあります。

どうしても、メンションしたい場合はメッセージを送り交渉してみるというのも1つの手です。

今回紹介した原因や対処法でも解決しない場合は、インスタの不具合の場合もあります。少し、時間を開けて試してみたり、インスタに問い合わせしたりしてみましょう。

Marke Insightに無料相談をする

SNS・広告の運用は「Marke Insight」にお任せください!

法人を中心に、SNSの運用や各種広告の運用などwebマーケティングを包括的にサポートしているため、御社のお悩みに対しても事例に基づき最適なご提案をいたします。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • 自社での運用に限界が見えてきて、プロにお願いしたい
  • 運用代行を頼みたいと考えているが、どの会社がいいか比較検討したい

貴社のご状況に合わせて、調整させていただきますので、ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNSマーケティングを中心にマーケの最新ノウハウをお届けするMarke Insight編集部です。YouTube~万人、TikTok~万人、Instagram~万人、ブログPV累計210万の実績から実践的かつ最新の情報をお届けします。

目次