インスタのGIFスタンプの作り方と作るメリットについて徹底解説

スポンサーリンク

「ストーリーズで使えるGIFスタンプを作りたいけど、作り方が全然分からない」

「GIFスタンプは自分でも作れるの?」

インスタのアカウント運用において、GIFスタンプの作り方やそもそも自作できるかどうかが分からずに悩んでいませんか?

多くのユーザーがストーリーズで活用しているGIFスタンプは、プロのクリエイターだけが作れるというイメージが強いかもしれません。

ですが、実はGIFスタンプは作り方の手順さえ知っていれば、自分でも簡単に作ることができます

さらに、GIFスタンプを作ると、自分以外のユーザーも利用するのでアカウントが認知され、集客やブランディングにつながるメリットがあります。

そのため、GIFスタンプはストーリーズだけでなく、アカウント運用にも欠かせない重要な機能なので、自作をするのがおすすめです。

そこで、この記事では、インスタのGIFスタンプの作り方と作るべきメリットについて詳しく解説しています。

ぜひ、オリジナルのGIFスタンプを作って、おしゃれなストーリーズとより効率的な集客を目指していきましょう。

目次

インスタのGIF(スタンプ)とは?

GIFスタンプとは、ストーリーズやDM内で使用できるアニメーションつきのスタンプのことを指します。

(※GIFとは「Graphics Interchange Format」の略)

「GIF」と呼ばれることが多いですが、GIFとGIFスタンプは全くの別物なので、違いについてここで押さえておきましょう。

GIFとGIFスタンプの違いは以下の通りです。

  • 「GIF」→画像形式でアニメーションを表示できるフォーマットのこと(画像形式の動画)※パラパラ漫画のようなイメージ
  • 「GIFスタンプ」→アニメーションつきのスタンプ

GIFスタンプを使うとストーリーズやDMをおしゃれな雰囲気にでき、ユーザーの興味を引きつけることができます。

使い方も非常に簡単なので、多くのユーザーに気軽に利用されているのが、GIFスタンプの特徴です。

インスタでGIFスタンプを作るメリット2選

すでにインスタ上にさまざまなデザインのGIFスタンプがある中で、あえてオリジナルのGIFスタンプを作るのにはメリットがあります。

インスタでオリジナルのGIFスタンプを作るメリットは、以下の2つです。

  1. アカウントの認知やフォローにつながる
  2. ブランディングができる

GIFスタンプはストーリーズで活用する目的だけでなく、上記のように集客の手段として活用が可能です。

ぜひ、GIFスタンプのメリットを活用したアカウント運用を目指していきましょう。

アカウントの認知やフォローにつながる

オリジナルのGIFスタンプを作成すると自分だけでなく、ほかのユーザーも利用してくれます。

すると、使用したユーザーはGIFスタンプをきっかけにアカウントを認知します。

これが、オリジナルのGIFスタンプを作る大きなメリットです。

そのため、GIFスタンプを作れば、アカウントの認知やフォローの機会を増やすことができます

投稿以外に、アカウントの認知やフォローを増やせる貴重な方法です。

今までアプローチできていなかった層にアカウントが認知されれば、投稿のリーチやフォロワー増加だけでなく、商品の認知や売上につながる可能性もあります。

そのため、自社やアカウントに合った特徴的なGIFスタンプを作成して、認知を獲得していくのもおすすめの運用方法です。

また、GIFスタンプ以外にアカウントの認知やフォローを増やす方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

今よりも集客に力を入れていきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブランディングができる

GIFスタンプはアカウントや自社のスタイルに合わせて自由に作成できるので、企業のブランディング効果が見込めるのがメリットです。

「〇〇のGIFスタンプ=〇〇(企業・アカウント名)」のようにユーザーに定着すれば、自社のイメージやポジションを確立することができます。

ストーリーズやフィードやリールよりも頻繁に利用しているユーザーが多いです。

ストーリーズ内の機能の中でもGIFスタンプは動きがあり、おしゃれでかわいいので、多くのユーザーに気軽に使われています。

GIFスタンプはユーザーが主体的に利用をするので、広告や宣伝のように企業側からアプローチをおこなわなくても、ブランディングが可能です。

そのため、より自然な形で自社やアカウント、サービスのブランディングを図れるのが、GIFスタンプを活用するメリットといえます。

インスタで使うGIFスタンプの作り方5ステップ

まず、前提として、インスタ用のGIFスタンプを作るには「GIPHY」というサイトを利用します

GIPHYとは、GIFの作成や共有ができるプラットフォームのことです。

海外のサイトのため、英語で表示される部分や翻訳が不自然な部分もありますが、登録や作り方は簡単なので心配はいりません。

GIPHYを使ってインスタのGIFスタンプを作る手順は、以下の5ステップです。

  1. GIPHYのアカウントを作成する
  2. プロフィール設定をおこなう
  3. GIFスタンプを作成する
  4. チャンネル申請をおこなう
  5. インスタでGIFスタンプを使用する

海外サイトですが、これから解説する手順通りに進めていけば、スムーズにGIFスタンプの作成ができます。

ぜひ、使い方や手順をマスターして、自分だけのオリジナルのGIFスタンプを作りましょう。

GIPHYのアカウントを作成する

インスタ用のGIFスタンプを作るために、まずはGIPHYのアカウントを作成していきます。

GIPHYでアカウントを登録する手順は、以下の6ステップです。

  1. GIPHYを開く
  2. 画面右上の「ログイン」をクリックする
  3. 「サインアップ」を選択する
  4. 「アドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力してサインアップ(登録)する
  5. 登録後、4桁のコードがメールで届くので入力する
  6. アカウントの登録が完了

GIPHYのサイトには、アカウント登録(作成)ではなく「サインアップ」と表示されています。

一見、分かりづらいですが「サインアップ=登録」なので、アカウント登録は上記の手順に沿っておこないましょう。

プロフィール設定をおこなう

アカウント登録をしたあとは、GIFスタンプを作る前にプロフィール設定をおこないましょう。

「GIFスタンプを作るだけだから、プロフィール設定は別にしなくてもいいのでは?」と思う方も多いと思います。

ですが、インスタでGIFスタンプを使用するには、チャンネル申請・登録をおこなう必要があります。

チャンネル申請の際にアカウントを審査されるので、プロフィールは必ず設定しておくことが重要です。

プロフィールを設定する方法は、以下の6ステップです。

  1. トップページ右上のユーザー名をクリックし「設定」を選択する
  2. 画面左上の「change Avatar」を選択して、プロフィール画像を追加する
  3. 「ユーザー名」を設定する
  4. 「クリエイター名」を設定する
  5. 「メールアドレス」を設定する
  6. 「Save」をクリックして設定を保存する

ここからは、チャンネル設定についてです。

チャンネル設定の手順は、以下の4ステップです。

  1. 「Channel Privacy」を設定する→「Public(公開)」or「Private(非公開)」
  2. 「About」に自己紹介文を入力する
  3. 「Web site」にサイトURLを入力する(持っていない場合は空欄でOK)
  4. 「Social Links」にSNSのURLを入力する
  5. 「Save」をクリックして設定を保存する

英語表記ばかりなので、設定自体が難しく感じるかもしれません。

ですが、上記の手順に沿っておこなえば必ずできるので心配は無用です。

GIFスタンプを作成する

アカウント登録とプロフィール設定が完了したら、早速、GIFスタンプを作っていきます。

GIFスタンプを作成する手順は、以下の10ステップです。

  1. GIPHYトップページの右上「作成」をクリックする
  2. 画面中央の「ステッカー」を選択する
  3. GIFスタンプにしたい素材を選択する
  4. ステッカーツール「なげなわ」を選択する
  5. 素材のまわりを切り取る
  6. 縁取りができたら画面下の「アニメ化を続ける」を選択する
  7. ステッカーにモーション(動き)をつける
  8. 「アップロードを続ける」を選択する
  9. 「ステッカーを追加」を選択する
  10. 「GIPHYにアップロード」を選択する

上記の10ステップで、GIPHY内でGIFスタンプが作成できます。

GIFスタンプはGIPHYだけでなく、外部アプリで作ってアップロードすることも可能です。

おすすめのアプリは「PicsArt GIF&ステッカーメーカー」です。

PicsArt GIF&ステッカーメーカーなら、アプリ内の豊富な素材やフォントを使用して誰でも簡単にGIFスタンプが作れます。

また、インスタで作成したGIFスタンプを使用するには、チャンネルの申請が必要です。

チャンネルの申請には、GIFスタンプを5つ以上作成・登録する必要があるので、すぐにインスタで使用するためにもまとめて作成しておきましょう。

チャンネル申請をおこなう

インスタでGIFスタンプを使用するには、チャンネル申請をおこない、承認される必要があります。

チャンネルは「アーティスト」と「ブランド」の2パターンで申請ができますが「アーティスト」で申請するのがおすすめです。

チャンネル申請をおこなう手順は、以下の8ステップです。

  1. GIPHYトップページ右上の「設定」をクリックする
  2. 設定画面右下の「Privacy」をクリックする
  3. 「GIPHY For Brands and Artists」をクリックする
  4. 「Apply For An Artist Channel」をクリックする
  5. 画面中央の青字「here」をクリックする
  6. 画面左の「Select Artist」を選択する
  7. アカウント情報を入力して画面下の「Submit Application」をクリックする
  8. 「申請完了」と表示されればOK

チャンネルの審査結果は、アカウント作成時に入力したメールアドレスあてに届きます。

「GOOD NEWS」と書かれたメールが無事に届けば、チャンネル審査合格です。

GIPHYに登録したGIFスタンプが反映されるのは、大体2〜3日後です。

即日反映されるわけではなく、ある程度時間がかかるので、あらかじめ理解しておきましょう。

  <h3>⑤インスタでGIFスタンプを使用する

チャンネル審査に合格し、登録したGIFスタンプが無事に反映されたら、インスタのストーリーズでも使用できるようになっています。

自分で作成したGIFスタンプをストーリーズで使用する手順は、以下の4ステップです。

  1. ストーリーズ作成画面を開く
  2. 「GIF」を選択する
  3. 検索欄で作成時に登録した名前で検索する
  4. 表示されたGIFスタンプを選択する

検索時に、名称が類似しているGIFスタンプが多数表示される場合があります。

そのため、GIFスタンプには探しやすい特徴的な名前をつけておくのがおすすめです。

GIFスタンプをどう作ったらいいか分からない場合は?

GIFスタンプの作り方は分かったものの、いざ作るとなるとどんなデザインにすればいいのか分からないという方も多いと思います。

GIFスタンプのデザインで悩んでしまった場合は、以下の2点を実践するのがおすすめです。

  1. ほかのGIFスタンプを参考にする
  2. GIFスタンプの作成をプロに依頼する

上記の2つは、GIFが作れない、アイデアが浮かばないなどの悩みを解決する効果的な手段です。

ぜひ、GIFスタンプ作りで悩んだ際は、上記の方法を検討してみましょう。

ほかのGIFスタンプを参考にする

どんなスタンプを作ったらいいか、どう作ったらいいか分からない場合は、まずほかのGIFスタンプがどんなデザインなのかリサーチしてみるのがおすすめです。

なにも参考にせず、自分で1から作り上げようとするのは難しく、なかなか作り始められない原因になってしまいます。

ですが、ほかのデザインや動きを参考にしながら作れば、大枠が決まっているので圧倒的に作りやすくなります。

ストーリーズの作成画面で、自分が作りたいものに近いデザインのGIFスタンプを検索し、気になったものをチェックしておくと良いです。

いくつかリサーチしたGIFスタンプのデザインや動きを参考にすれば、初心者でも自分で作れるようになります。

どう作ったらいいか分からないと思ったら、すでに公開されているGIFスタンプからヒントを得るようにしましょう

GIFスタンプの作成をプロに依頼する

上記のように、既存のGIFスタンプを参考にしても自分では作れる気がしないと思った場合は、思い切ってプロに作成を依頼するのも一つの方法です。

自分で作れるようになるに越したことはないですが、苦手なことに時間を割きすぎて、投稿の作成やアカウント運用に支障が出てしまったら本末転倒です。

GIFスタンプ作成にかける時間がない場合や、クオリティの高い本格的なものを作りたい場合は、外注の活用を検討してみましょう。

外注として依頼すれば費用はかかるものの、自分の手間暇をかけずにハイクオリティなGIFスタンプが使えるようになります。

編集アプリなどを使えば簡単に作れますが、難しくて作れないと判断した場合は、画像や動画の編集を仕事としているプロに依頼をするのがおすすめです。

インスタのGIFスタンプの作成事例3選

GIFスタンプ作りの際の参考になるように、ここではインスタで人気のGIFスタンプを3つご紹介します。

  1. mjCreativeco
  2. nanamoji
  3. vipapier

デザインやアニメーションで迷ったときは、上記のような人気のGIFスタンプを参考にしながら作ってみましょう。

mjcreativeco

「mjcreativeco」は、白とピンクを基調としたデザインのGIFスタンプです。

筆記体のスタンプが多いので、おしゃれな雰囲気にストーリーズの投稿を統一したい場合に特に適しています。

おしゃれなGIFスタンプを作る場合に、参考にしておきたいデザインです。

nanamoji

「nanamoji」は、白を基調とした少しゆるめのデザインが特徴のGIFスタンプです。

特に女性にはおすすめで、おしゃれながらも飾りすぎない等身大の発信をしていくアカウントに適しています。

また「NEWPOST」や「TAPHERE」など、投稿や外部リンクへ誘導する際に有効な実用性高めのスタンプも揃っているのも特徴です。

ゆるくおしゃれなGIFスタンプを作る際に、参考にしておきたいデザインです。

③vipapier

「vipapier」は、ベージュ系のピンクを基調とした女性ウケが高めのGIFスタンプです。

文字だけのスタンプに加えて、vipapierには小物アイテムのデザインが充実しています。

そのため、普段のストーリーズに添えるだけで、おしゃれな雰囲気をプラスすることができます。

アイテム系のGIFスタンプを作る際に、特に参考にしておきたいデザインです。

「インスタが伸びない…」とお悩みの方へ

店舗や事業におけるインスタ運用をしていると、  

  • なかなか集客につながらない
  • 競合店との差別化が難しい
  • インスタでは何を発信すれば伸びるだろうか

のように悩む方が多いのではないでしょうか?

インスタは誰でも簡単に始められる集客方法ですが、運用者のノウハウが足りずに伸び悩み挫折してしますことも珍しくありません。

一方で、インスタを伸ばす『勝ちパターン』を正しく実践できれば誰でもインスタアカウントを伸ばすことができます。

私たちはこれまで地域インスタ運用のプロとして、全国各地のアカウントをフォロワー1万人へと導いてきました。

※地域インスタ:『(地名)グルメ』や『(地名)観光』などの地域情報を発信するアカウント

もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはこちらから私たちの『実績記事』をご覧ください。

まとめ:GIPHYでオリジナルのGIFスタンプを作ろう

GIFスタンプは必要なサイトと作り方さえ分かれば、誰でも気軽に作ることができます。

デザインの選択肢は無限大なので、自社やアカウントに合ったGIFスタンプを作りましょう。

GIFスタンプを作る際に特に押さえておきたいポイントは、以下の3つです。

  1. GIFスタンプはGIPHYを使って作る
  2. チャンネル申請をするには、GIFスタンプを5個以上作成する必要がある
  3. GIFスタンプを作る際はすでにあるデザインを参考にするのがおすすめ

早速、GIPHYにアカウント登録をして、オリジナルのGIFスタンプを作ってみてください。

Marke Insightに無料相談をする

SNS・広告の運用は「Marke Insight」にお任せください!

法人を中心に、SNSの運用や各種広告の運用などwebマーケティングを包括的にサポートしているため、御社のお悩みに対しても事例に基づき最適なご提案をいたします。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • 自社での運用に限界が見えてきて、プロにお願いしたい
  • 運用代行を頼みたいと考えているが、どの会社がいいか比較検討したい

貴社のご状況に合わせて、調整させていただきますので、ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNSマーケティングを中心にマーケの最新ノウハウをお届けするMarke Insight編集部です。YouTube~万人、TikTok~万人、Instagram~万人、ブログPV累計210万の実績から実践的かつ最新の情報をお届けします。

目次