インスタでフォロワーを増やす方法を紹介!最重要ポイントをもとに解説!

スポンサーリンク

「インスタを始めたはいいけど、フォロワーが伸びずに目的の成果を得られない」

「フォロワーを伸ばしたいけれど、何をどう修正したらよいのか分からない」

企業アカウントを運営している方で、上記のような悩みを持っているかたも多いのではないでしょうか。

フォロワーが増えなければ、目標としている集客・販売数・認知度アップなどは見込めません

多くの企業アカウントがフォロワーを伸ばせない原因は、アルゴリズムの理解不足があげられます。特に、プロフィールが重要であることを知らない企業は多いです。

フォロワーを獲得するためには、インスタの仕組みを理解し、適切なアカウント設計とプロフィールの整理が必要です。

そこで、本記事では、フォロワーを増やすための具体的な方法を解説していきます。

目次

インスタでフォロワーを増やすためのポイント2選

インスタをはじめ、TwitterやYouTubeなど、すべてのSNSには「アルゴリズム」と言われる法則が存在します。法則を理解していなければ、的確な施策は実行できません。

また、ルールを理解したうえで、アカウント設計を細かく決める必要があります。

「アルゴリズムの理解」「アカウント設計」ができて初めてスタートラインに立てるのです。

インスタの「アルゴリズム」を理解する

アルゴリズムの理解なくして、運用は成り立ちません。

アルゴリズムとは、言わば法則のようなものです。

理解しないまま運用を続けるのは、サッカーのルールを知らないまま試合に出るのと同義といえます。

しかし、多くの運営者はアルゴリズムを知らずにアカウントを立ち上げています。時系列で投稿が表示されていた初期のインスタであれば、それでもある程度フォロワーは稼げたかもしれません。

最新のインスタは、アルゴリズムを理解していてもフォロワーを増やすのが難しいです。

そのため、目標のフォロワーを達成するためには、アルゴリズムを把握しつつ適切なアプローチをしていく必要があります。

魅力的な「アカウント設計」を行う

アカウント設計とは、方向性のようなものです。設計時には、以下の項目を決めていきます。

  • どのような人がターゲットなのか
  • どのような情報を発信していくのか
  • 何時に投稿するのか
  • 投稿する頻度
  • 投稿のイメージテーマ……など

他にも、決めなければいけない細かな事項はたくさんあります。

なぜアカウント設計が重要なのかというと、特定のユーザーに刺さるためには、統一されたアカウントの方向性が必要だからです。

どれだけ1投稿の品質がよくても、アカウント設計が甘ければフォロワーの増加は見込めません。その理由は、フォローに至るまでの動線が以下の流れで行われるからです。

  1. 投稿からアカウントへ興味を持つ
  2. プロフィールへ移動する
  3. 他の投稿にも興味関心が持てる
  4. 最新の投稿も見たいと思う
  5. フォローする

つまり「2.3.」の段階で設計がブレていると「5.フォロー」のステップまで進めないのです。

インスタでフォロワーが増えていく4つのステップ

フォロワーを増やしていくためには、アルゴリズムにのっとった段階をひとつずつクリアしていかなければなりません。その段階が以下の4つです。

  1. リーチ数の向上:フォロワーのホームへの表示
  2. 発見タブへの露出:フォロワー外への拡散
  3. プロフィールへのアクセス率向上:投稿からの誘導
  4. フォロワー転換率向上:魅力的なプロフィールを作成

それぞれのステップで、適切なアクションができて、初めて次のステップに進めます。それぞれの内容や、次のステップへ進むための条件についてみていきましょう。

リーチ数の向上:フォロワーのホームへの表示

はじめのステップとして、フォロワーのホーム画面へ投稿を表示させなければなりません。そのためには、リーチ数の向上が必要です。

リーチ数とは、投稿を見てくれているユーザーの数をさします。はじめにある程度リーチ数を伸ばさなければ、次のステップにはほぼ進めません。

近年のアルゴリズムでは、関心のある投稿を積極的に押し出す傾向にあります。つまり、フォロワーに見てもらうためには「ユーザーが関心を持っている」と思わせなければなりません。

そのために必要なのが、エンゲージメントです。エンゲージメントとは、フォロワーとの親密度をさします。親密度が高ければ関心があると認識され、投稿がホーム画面の上位に入り込む可能性が高まります。

親密度の上げ方は『発見タブへの露出を増やすコツ:エンゲージメントを増やす』をご参照ください。

発見タブへの露出:フォロワー外への拡散

全ステップである程度リーチ数が高まったら、フォロワー以外の人たちへ拡散するためのフェーズに入ります。そのためには、発見タブへの露出が必要不可欠です。

発見ダブへ載るにはどうすればよいのかというと、ここでもエンゲージメントが重要となってきます。

具体的には、フォローしてもらっている人たちに、以下の行動をとってもらうよう、投稿を工夫します。

  • いいね
  • コメント
  • 保存
  • シェア

これらのアクションを獲得してはじめて発見タブ・ハッシュタグ検索・おすすめ投稿に露出します。特に保存は最も重要な指標です。保存をしてもらうには「もう一度見たい・また参考にしたい」といった「知りたい・行動したい」欲を満たす必要があります。

つまり、見た人に何かしらの行動を促せるような投稿にしなければならないのです。上記の行動をとってもらった数が多いほど、フォローされていないユーザーへの露出が増えます。

これら4つのアクションを起こしてもらうにはどうすれば良いかを念頭において、投稿を作成していくのが大切です。

プロフィールへのアクセス率向上:投稿からの誘導

多くの人々の目にとまるだけでは、フォロワー数は増えません。前述の通り、投稿から興味を持ってもらい、プロフィールへアクセスしてもらってはじめてフォローまで漕ぎ着けます。

プロフィールへ移動してもらうためには、投稿内またはキャプションで、移動を促す文言を提示する方法が有効です。

詳細は『プロフィールへのアクセス率を向上させるコツ』にて解説しています。

フォロワー転換率向上:魅力的なプロフィールを作成

プロフィールへ移動してもらったからといって、そのままフォローされる訳ではありません。多くの人は、プロフィールの内容と、過去の投稿を見てフォローするかを判断します。

具体的な確認内容は「投稿している人はどんな人?」「他の投稿の内容は?」「何について発信しているアカウント?」などです。

このときに魅力を感じてもらえなければ、フォロワーを増やすのは難しいでしょう。プロフィールをみて終わりにされないためには、以下のポイントが重要です。

  • アイコン画像
  • 投稿内容の統一性
  • 投稿イメージの統一性
  • プロフィールの視認性

近年は「かわいい・おしゃれ・映える」だけでフォロワーは増えません。いかにメリットのあるアカウントであるかを主張する必要があります。

インスタでフォロワーを増やすための前準備

フォロワーを増やすためには、アカウントを運用する前に手をつけておくべき事項があります。その準備項目が以下の2つです。

  • アカウント運用目的・ターゲットの設定
  • プロアカウントへの切り替え

それぞれの方法について見ていきましょう。

アカウントの運用目的・ターゲットの設定

アカウントの運用目的とターゲットの設定はとても重要です。2つが明確になっていないと、投稿の内容がブレてしまい、狙っている層に響かない可能性が出てきます。

ターゲットの設定はペルソナ設定とも呼ばれており、すべてのマーケティグで重要視されている指標です。

ペルソナ設定では、主に以下の項目を決めます。

  • 年齢
  • 性別
  • 居住地
  • 体重
  • 身長
  • 年収
  • 家族構成
  • 趣味……など

ターゲットを細かく設計することで、より具体的なニーズが洗い出せます。「こんな情報も欲しかった」といった潜在ニーズへのアプローチもできるようになるため、ペルソナ設定はとても重要です。

潜在ニーズを満たしてくれるアカウントは「メリットのあるアカウント」と認識されます。結果的にフォローされる確率が上がるため、ペルソナ設定は運用前に必ず手をつけておきましょう。

プロアカウントへの切り替え

プロアカウントとは、インスタグラムに標準装備されているアカウントの一つです。切り替えると、インサイトという機能が使用できます。インサイトとは、アカウントに対して発生したユーザーからの反応を分析できる機能です。例えば、以下の内容が分析できます。

  • 投稿が何回見られたか
  • 投稿が何人に見られたか
  • プロフィールを見にきてくれた人の人数

他にも様々な情報が分析できるため、運用をしていくうえで欠かせないツールです。何かしらの目的を持って運用するのであれば、必ずビジネスアカウントへ切り替えましょう。

リーチ数を向上させるコツ

『インスタでフォロワーが増えていく4つのステップ』で伝えたとおり、リーチ数向上はフォロワー増加に欠かせないポイントです。本項では、そのための施策について解説していきます。具体的な方法は、次のとおりです

  • 定期的な投稿を行う
  • アクティブユーザーの多い時間に投稿する
  • ストーリー投稿でフィード投稿をリポストする

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

定期的な投稿を行う

定期的な投稿は、フォロワーを増やす上での基本的な施策です。投稿頻度が増えれば、それだけフォロワーに目に留まる機会が増えます。単純な物理作戦ですが、効果は高いです。

理想の投稿頻度は、毎日または2〜3日に1回、曜日を固定した投稿も効果的です。定期的に投稿すれば「毎日投稿する人」「隔週で投稿する人」などといった特定の印象もつきやすくなります。

アクティブユーザーの多い時間に投稿する

アクティブユーザーの多い時間帯に投稿するのも、良い施策です。アクティブユーザーとは、インスタグラムを使用しているユーザーを指します。

つまり、アプリを使用している人が多い時間帯に投稿するという意味です。アクティブユーザーが多ければ、それだけ閲覧数が上がる可能性は高くなります。

反対に、アプリを見ている人が少ない時間帯に投稿しても、閲覧してもらえる確率は低いです。

ここで「アクティブユーザーが多い時間帯の確認方法は?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。その方法が、インサイトの活用です。インサイトを開き、フォロワーが最も活動している時間帯をめがけて投稿しましょう。

「これから投稿を始めるから、データがない」といった方は、20:00〜21:00を狙うのがおすすめです。なぜなら、App Ape Labが集めたデータによって、20:00〜21:00が最もアクティブユーザーが多い時間と判明しているからです。

「その時間帯は忙しくて投稿でき何!」といった方は、予約投稿を活用してもよいでしょう。ターゲットの年齢層を絞っているのであれば、生活習慣に着目して登校するのも有効です。

例えば、女子高生が対象であれば通学の7:00〜8:00、専業主婦が対象であれば自宅でひとやすみできる12:00〜14:00あたり…といった具合です。

参照:App Ape Lab「2022年版:インスタグラム投稿、いいねがもらえるベストな時間帯は?アプリユーザーが多い時間帯を調査」

ストーリー投稿でフィード投稿をリポストする

ストーリーズとは、24時間で消えてしまう期間限定の投稿です。ストーリーズであれば、フォロワーの画面上部に必ず表示されるため、見てもらえる機会が格段に増えます。

ストーリーズを活用する方法としては、過去のフィード投稿をリポストする方法がおすすめです。埋もれてしまった過去投稿などを訴求できるほか、質問・アンケート・クイズなども設定できます。

投稿の数時間後にストーリーズへリポストすると、フォロワーとのエンゲージメントを高めるといった効果も期待できます。

また、フォロワーとのコミュニケーションツールとしても有能です。エンゲージメントを高めるために利用するのもあります。URLも添付できるため、自社ECサイトへの誘導も可能です。

発見タブへの露出を増やすコツ:エンゲージメントを増やす

本記事で何度も伝えているとおり、インスタはエンゲージメント(親密度)をとても重視しています。なぜなら、インスタの掲げているミッションが「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」だからです。

インスタのタイムラインが、時系列から関心のある投稿を優先的に表示するように変更されたのも、ミッションを達成するためとされています。

そのため、フォロワーを増やすためには、いかにエンゲージメントを上げるかが大切です。エンゲージメントを上げる施策としては、以下の2つを積極的に行いましょう。

  • フォロワー・ターゲットに有益な投稿をする
  • コメント返信・DMなどコミュニケーションを取る

それぞれの方法について解説していきます。

フォロワー・ターゲットに有益な投稿をする

フォロワー以外の人に投稿を見てもらうためには、発見タブへ露出しなければなりません。そのためには、エンゲージメントの向上が必要です。ここでいうエンゲージメントとは、フォロワーからのアクションを指します。具体的なアクションは以下の4つです。

  • いいね
  • コメント
  • 保存
  • シェア

上記4つのアクションは「自分に必要な情報だ」と感じたときに発生します。

ただし、有益な情報であっても、画像が文字ばかりだと離脱しかねません。なるべくならイラスト・図・表などを利用して、直感的に認識できる仕掛けをつくりましょう。インスタグラムは視覚的なSNSなので、その点を忘れないように投稿するのが大切です。

コメント返信・DMなどコミュニケーションを取る

コメント返信や、DMでのコミュニケーションも、エンゲージメントを高めるために重要です。また、コミュニケーションによって投稿への反応がよくなるといった相乗効果も生まれます。

インスタは、ユーザー同士のコミュニケーションを重要視するSNSです。積極的に交流を持って、他ユーザーとの信頼関係を築き、投稿への反応を向上させましょう。

はじめは、相手からメッセージが来ることはほとんどありません。なので、自分から積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。相手をフォローしたり、いいねを押したりするのもよいです。

基本的には、自分がされて嬉しいことを、相手にもしてあげると、ポジティブな反応が返ってきます。

プロフィールへのアクセス率を向上させるコツ

フォロワーを増やすフローの一つとして、プロフィールへのアクセスは必須のステップです。そのためには、投稿を見たユーザーに「プロフィールを確認したい」と思わせなければなりません。プロフィールへ移動してもらうための有効な施策が、以下の3点です。

  • 投稿を今後も見たくなるようにメリットを提示する
  • 投稿の最後にアカウント情報を掲載し誘導する
  • キャプション(投稿文)でプロフィールに誘導する

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

投稿を今後も見たくなるようにメリットを提示する

プロフィールを見にきてもらうためには、投稿を見た人が「もっと他の投稿も見たい」と考える必要があります。ただ有益な情報がのっているだけでは、フォロワーは増えません。

「このアカウントの投稿を見たい」と思わせるメリットを、投稿の中に散りばめるのが大切です。

投稿の最後にアカウント情報を掲載し誘導する

複数枚投稿した最後に、アカウントの情報を載せる方法です。「このアカウントでは、このようなことを発信しています」と宣伝します。

例えば「名古屋のグルメ情報を配信」「骨格ストレート女子にぴったりのコーディネートを紹介」などです。「毎日20:00に投稿しているので、気になった方はフォローお願いします」などもでもよいでしょう。

アカウントの情報に興味を持ったユーザーは、プロフィールへとアクセスします。

キャプション(投稿文)でプロフィールに誘導する

キャプションとは、画像をアップする際に打ち込める投稿文です。投稿文は合計2000文字を打ち込めるため、画像内に盛り込めなかった細かな情報も入れられます。

2000文字いっぱいの長文を打つ必要はありませんが、どのような投稿をしているのかを簡単に説明するだけで、ユーザーは興味を持ってくれます。

フォロワーへの転換率を増やすコツ

プロフィールまでの誘導が成功したら、あとはフォローしてもらうだけです。ここで重要なのが、プロフィールページとなってきます。プロフィールを作成する際には、以下の点に留意しましょう。

  • キャッチーかつ魅力的なプロフィールを作成する
  • ハイライトを活用して情報をまとめる
  • アカウントの正解感を統一する

それぞれの内容について詳しく解説していきます。

キャッチーかつ魅力的なプロフィールを作成する

プロフィールでは、自分が何者か、どんなアカウントかを明確に伝えましょう。

例えば「アラサー女子がおくる、一人旅専用アカウント」「○○町の小さな雑貨屋さんです」などです。

さらに、詳細な情報やジャンルを記載します。具体的には、このアカウントをフォローすればどのような情報が得られるのか、どのような知識がもらえるのか、どのような得があるのか、などです。

プロフィールに箇条書きを取り入れたり、改行で視認性をあげるのもよいでしょう。

自己紹介で盛り込めない内容は、投稿内容をプロフィールとして活用するハイライトも有効です。ハイライトの詳細は、詳しくは以降で解説します。

ハイライトを活用して情報をまとめる

ハイライトとは、プロフィール画面の下に表示されるストーリーのようなものです。ストーリーズと似ていますが、24時間経っても消えないといった特徴があります。

そのため、以前に投稿したストーリーズをプロフィールとして活用することも可能です。例えば、旅行アカウントであれば「北海道」「東北」「四国」など、地域に分けて宿泊施設や観光名所を紹介するなどです。

他にも、商品紹介・アカウントの紹介・などが可能です。ハイライトを活用すれば、プロフィールだけでは伝えきれないアカウトの方向性や魅力も訴求できます。

アカウントの世界観を統一する

アカウントの世界観が統一されていなければ、ユーザーは離脱してしまいます。なぜなら、ユーザーは興味を持った投稿と同じジャンル・同じ雰囲気の投稿を望んでいるからです。

プロフィール画面から閲覧できる投稿内容は統一したデザイン・フォントでそろえましょう。特にサムネイルに要素を含める1枚目の投稿が重要です。

インスタはビジュアルから入るユーザーが多いため、ユーザーが好む雰囲気・投稿内容で統一するのはとても大切です。

アカウントの世界観を統一するといった行為が、いまいちピンと来ていない方は、目標としているアカウントを参考にしてみましょう。同じフォーム・同じフォント・似た色合いなど、世界観を統一するための工夫がされているはずです。

インスタでフォロワーを増やすその他の方法

これまで解説してきた方法以外にも、フォロワーを増やすための施策は数多くあります。そのなかでも効果が出やすい方法が、以下の4つです。

  • キャンペーンや企画を行う
  • ニッチはハッシュタグを活用する
  • リール投稿での拡散を狙う
  • インスタライブを活用する

それぞれの内容について解説していきます。

キャンペーンや企画を行う

キャンペーンの実施は、これまでの方法ではなかなかエンゲージメントが上がらないといった方におすすめの方法です。自社でキャンペーン・企画を催すことで、フォロワーからのエンゲージメント上昇が見込めます。

インフルエンサーとこらぼして宣伝してもらうのもよいでしょう。インフルエンサーの起用は、フォロワー外からの流入が見込めます。

ただし、何かをプレゼントする代わりにフォローしくださいといった企画は、ガイドラインに違反するので注意しましょう。

キャンペーンや企画を検討する際には、ガイドラインに抵触しないかを十分に確認しましょう。

ニッチなハッシュタグを活用する

ハッシュタグの活用は、フォローされていないユーザーに投稿をアプローチするために重要です。

しかし、アカウント運用をはじめてすぐのうちは、投稿数の多いハッシュタグを用いてもなかなか人の目にはふれません。

そのため、ハッシュタグをつけるにしてもひと工夫が必要です。例えば、「ランチ」とつけた場合、投稿数が多いために強いアカウントに埋もれてしまいます。

一方、「◯◯(地域名)ランチ」のように範囲を絞れば、投稿数はぐっと少なくなるため、露出する可能性も上がります。

このように、最初は投稿数の少ないハッシュタグのなかで上位を狙い、徐々に大きなハッシュタグで上位に表示されるようにしていく流れが最適です。

注意点として、ハッシュタグはインスタ側に「どのようなアカウントであるか」を認知させるための重要な指標です。あまりにもニッチすぎるタグを用いてしまうと、狙っていたジャンルで表示されなくなる可能性があります。

あくまでもテーマから逸脱しない程度でニッチなジャンルを探していきましょう。

リール投稿での拡散を狙う

リールとは、動画形式で投稿した動画を指します。投稿できる動画の長さは、最長90秒です。フィード投稿よりも発見タブに露出する可能性が高く、フォローしているユーザー以外にも見てもらえる確率が高まります。

有益なリールは、何度も再生されるため、インプレッション率の向上にも期待できます。

インスタライブを活用する

インスタライブでは、リアルタイムでユーザーとコミュニケーションが取れます。通知がストーリーズの一番先頭に表示されるため、目にもつきやすいです。活用方法としては、以下の方法があります。

  • 質問コーナーを設ける
  • 商品の魅力を紹介する
  • 現地の情報(旅行先・イベント先など)を共有する

フォロワーとの親密度を高めるために利用されるケースが多く、ライブ中にはコメントなどで会話も可能です。アカウントへの滞在時間が伸びるとともに親密度がアップするため、その後の投稿が優先的にフィードへ表示されるようになります。

インスタのフォロワーの増やし方についてよくある質問

インスタでフォロワーを増やすための方法に関して、よくある質問をまとめました。アカウントを運営する際の悩み解決に役立てていただけると幸いです。

投稿頻度や投稿時間はどのくらいがいいでしょうか

フィード投稿は2〜3日おきに投稿するのが理想です。ストーリーズは、できれば毎日投稿しましょう。難しければ、過去に投稿した内容をストーリーズとしてアップする方法も有効でうs。

フォロワーを増やすために重要な指標はありますか

重要な指標は、以下のとおりです。

  • インプレッション数
  • リーチ数
  • 保存率
  • プロフィール遷移率
  • フォロー率

なかでも、保存率は一番意識しておきたい指標です。投稿が拡散されるアルゴリズムに関与するため、どうしたら保存してもらえるかを意識すると良いでしょう。

フォロワーの購入はいいのでしょうか

フォロワーの購入はメリットがありません。数自体は増えますが、エンゲージメントが低くなる傾向があります。ガイドラインにも抵触する可能性もあるので、あまりおすすめはできません。

フォロワーを伸ばすためにやってはいけないことはありますか

内容がさだまらない投稿はしないほうがよいでしょう。例えば、飲食アカウントなのに、突然ペットの写真が出てくる…などです。

また、投稿頻度が低いとフォロワーが伸びづらいため、できれば2〜3日に1回は投稿しましょう。

初心者が0からフォロワーを増やすためには何をすればいいですか?

まずは、運用する目的を確認し、アカウントの設計を入念におこないましょう。方向性が決まっていなければ、次へのステップが踏めません。

「インスタが伸びない…」とお悩みの方へ

店舗や事業におけるインスタ運用をしていると、  

  • なかなか集客につながらない
  • 競合店との差別化が難しい
  • インスタでは何を発信すれば伸びるだろうか

のように悩む方が多いのではないでしょうか?

インスタは誰でも簡単に始められる集客方法ですが、運用者のノウハウが足りずに伸び悩み挫折してしますことも珍しくありません。

一方で、インスタを伸ばす『勝ちパターン』を正しく実践できれば誰でもインスタアカウントを伸ばすことができます。

私たちはこれまで地域インスタ運用のプロとして、全国各地のアカウントをフォロワー1万人へと導いてきました。

※地域インスタ:『(地名)グルメ』や『(地名)観光』などの地域情報を発信するアカウント

もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはこちらから私たちの『実績記事』をご覧ください。

まとめ

インスタでフォロワーを増やすためには、はじめにアルゴリズムの理解とアカウント設計が重要です。そのうえで、以下の手順によってフォロワー以外のユーザに露出することを理解しましょう。

  • リーチ数の向上:フォロワーのホームへの表示
  • 発見タブの露出:フォロワー外への拡散
  • プロフィールへのアクセス率向上:投稿からの誘導
  • フォロワー転換率向上:魅力的なプロフールを作成

フォロワーが伸びないと悩んでいる場合、いずれかのステップで問題を抱えている可能性が高いです。そのような場合は、本記事を参考に、次のステップへ進むための施策を講じましょう。

インスタのアルゴリズムは定期的に更新されています。常に最新の情報をゲットするのはとても難しいです。本サイトでは、インスタグラムの最新情報をお届けしています。新しい情報を取り入れて運用に繋げたい方は定期的にチェックしておくのがおすすめです。

Marke Insightに無料相談をする

SNS・広告の運用は「Marke Insight」にお任せください!

法人を中心に、SNSの運用や各種広告の運用などwebマーケティングを包括的にサポートしているため、御社のお悩みに対しても事例に基づき最適なご提案をいたします。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • 自社での運用に限界が見えてきて、プロにお願いしたい
  • 運用代行を頼みたいと考えているが、どの会社がいいか比較検討したい

貴社のご状況に合わせて、調整させていただきますので、ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNSマーケティングを中心にマーケの最新ノウハウをお届けするMarke Insight編集部です。YouTube~万人、TikTok~万人、Instagram~万人、ブログPV累計210万の実績から実践的かつ最新の情報をお届けします。

目次