【インスタライブ】ライブで画面共有ができる?活用法や不具合時の対処を紹介

スポンサーリンク

「インスタライブの便利な機能が知りたい!」

「インスタライブで視聴者に分かりやすく説明する方法はある?」

「画面共有をするメリットってあるの?」

インスタライブの運用において、画面共有の活用方法が分からずに悩んでいませんか?

インスタライブの画面共有機能を利用することで、商品やサービスを視覚的に伝えたり、図解などで簡潔に分かりやすく視聴者に共有することができます。画面共有を活用することで、情報を分かりやすく伝えられると、視聴者の満足度や興味が高まります。結果的に、インスタライブの目的であるファン獲得にも繋がるので、画面共有を活用することは配信者にとってメリットといえます。

しかし、画面に共有できる画像は1枚のみという制限があります。複数の画像を共有したい場合は、工夫を行う必要があります。

この記事では、インスタライブで画面共有を行う方法を解説します。

記事を最後まで読めば、画面共有を活用するシチュエーションやメリット、画面共有ができないときの対処法についても理解することができます。

画面共有を活用することで視聴者の満足度をあげ、ファンを増やしましょう。

インスタライブの活用方法は、以下の記事で詳しく解説しているので、インスタ運用の参考にしてみてください。

目次

インスタライブで画面共有する方法

インスタライブは、インスタのアカウントを持っていれば誰でも配信を始めて、視聴者とリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。

しかし、インスタのライブに画面共有機能があることをご存知でしょうか?実は、インスタライブでの画面共有が簡単にできます。

インスタライブの画面共有機能を利用することで、商品やサービスを視覚的に伝えたり、図解などで簡潔に分かりやすく視聴者に共有することができます。是非活用してみてください。

ここでは、インスタライブの画面共有の以下の2つについて解説します。

  • 画面共有の方法
  • 共有できる画像は1枚

画面共有の方法

インスタライブの画面共有方法は、androidもiPhoneも同じです。以下の手順で、画面共有を行いましょう。

  1. 画面右上の「写真」マークをタップする
  2. 画面共有したい画像や動画をタップする
  3. 他の画面を共有したい場合は、再び「写真」マークをタップして画像を選択して切り替える

共有画面が表示され、配信画面は画面右上にワイプのような形で表示されます。

共有できる画像は1枚

画面共有は簡単で便利な機能ですが、共有できる画像や動画は1枚までです。複数の画像を共有したい場合は、以下の2つの工夫を行いましょう。

  • 画面を切り替えて1枚ずつ画面共有する
  • 事前に画像をコラージュ加工して一つの画像にまとめる

横向きの画像だとスマホの幅に合わせて表示されるため、切れてしまう場合があります。大きく画面いっぱいに表示するためには、縦向きの画像を使うことを心がけましょう。

インスタライブで画面共有が活躍するシチュエーション

インスタライブの画面共有機能を活用することで、さまざまなシチュエーションで効果的なコミュニケーションが可能です。

商品やサービスの紹介においては、画面共有を使用して実際の商品やサービスの画面を視聴者に見せながら説明することができます。

商品の特徴や使い方、デモンストレーションなどをリアルタイムで共有することで、視聴者の興味を引きつけ、購買意欲を高めることができます。

例えば、ファッションアイテムのコーディネートの仕方や新製品の機能紹介など、画面共有を活用することで魅力的な情報を効果的に伝えることができます。

また、イベントやプレゼンテーションにおいても、画面共有が活躍します。スライドや資料の表示、グラフや図解の共有など、言葉だけでは伝えづらい情報を視覚的に示すことができます。これにより、視聴者により明確な説明や情報の理解を促し、プレゼンテーションの効果を高めることができます。

例えば、ビジネスプレゼンテーションや教育セミナー、イベントのプログラム紹介など、画面共有を活用することで参加者との共有体験を豊かにすることができます。

画面共有機能を活用して、視聴者とのリアルタイムなコミュニケーションを通じて情報を共有することで、より魅力的なライブ配信が可能となります。インスタライブの画面共有機能は、より効果的な情報伝達を実現する強力なツールですので、ぜひ活用してください。

インスタライブで画面共有ができない場合の3つの対処法

インスタライブで画面共有ができない場合は、以下の3つの対処を行ってみましょう。

  • アプリをアップデートする
  • 通信環境を改善する
  • インスタの不具合を解消する

アプリをアップデートする

インスタは、ユーザーの要望に応えるために定期的にアプリのアップデートを行っています。画面共有機能を利用するためには、最新のバージョンにアップデートする必要があります。

アプリのアップデートは、通常は各スマートフォンのアプリストア(App StoreまたはGoogle Playなど)から行うことができます。

ただし、稀にアップデートによって画面共有機能が正常に機能しなくなることがあります。このような場合は、インスタグラムの運営側に問題を報告しましょう。具体的な問題やエラーメッセージを適切に伝えることで、運営側が早急に対応することができます。

アプリのアップデートは、新機能や改善された機能を利用するためにも重要です。定期的にアプリのアップデートをチェックし、最新バージョンに保つことで、快適なインスタグラムの利用ができます。

通信環境を改善する

デバイスの電波やWi-Fiなどの通信環境が悪いと画面共有ができない場合があります。特に公共の無料Wi-Fiや屋外での配信は電波の安定性に影響されやすいため、自宅など電波が安定している場所での配信がおすすめです。

また、端末のデータ使用量制限にも注意が必要です。

データ使用量を使い切り通信速度が制限されている場合は、アプリの安定性が低下して画面共有ができない可能性があります。

インスタの不具合を解消する

アプリのバージョンや通信環境に問題がない場合は、インスタの不具合の可能性があります。以下の対処を行ってみましょう。

  • 時間をおいてから再度試してみる
  • インスタアプリを再起動する
  • スマートフォンを再起動する
  • インスタに再ログインする
  • インスタアプリを再インストールする

上記を試しても解決しない場合は、インスタの運営に問題を報告しましょう。

画面共有のみでライブ配信を行う方法

インスタライブでは、顔出しや風景の映像を表示せずに画像を固定して声だけで配信する「ラジオ配信」の機能はありません。インスタライブではカメラで何かを映す必要があります。

ただし、裏技的な方法を使えば顔出しを避けることができます。

おすすめの方法は、カメラを目隠しすることです。

スマートフォンのレンズを指で押さえることで画面が暗くなり、視聴者は何も見えない状態になります。また、手帳型のスマホケースを使用し、手帳を外側に織り込むことでカメラを隠すことができます。

カメラの目隠しを手で抑えるのが難しい場合は、シールを使ってカメラを覆う方法もあります。

ただし、インスタライブの本来の使用方法ではないため、運営側のポリシーや規約に違反しないよう注意が必要です。

インスタライブで画面共有をするメリット

インスタライブで画面共有を活用する3つのメリットを紹介します。

  • 視覚的に商品やサービスをアピールできる
  • 簡潔に分かりやすく伝えられる
  • 満足度や購買意欲が上がる

視覚的に商品やサービスをアピールできる

インスタライブで画面共有を活用することで、商品やサービスの紹介をより分かりやすく視覚的に行うことができます。例えば、商品の画像やプレゼンテーションスライドを共有することで、視聴者に製品の特徴や利点を見せながら説明することができます。視聴者が実際の画面を見ることで、より具体的な情報を得ることができます。

簡潔に分かりやすく伝えられる

言葉だけでなく画像や図解を使って情報を伝えることで、複雑な内容や長い説明を短時間で分かりやすく伝えることができます。視聴者は視覚的な情報によって、迅速に理解することができるため、効率的なコミュニケーションが可能です。

満足度や購買意欲が上がる

視聴者が情報を分かりやすく受け取ることができると、満足度や興味が高まります。視覚的な情報は視聴者に強いインパクトを与えることができ、購買意欲や共感を引き起こすこともあります。

それにより、インスタライブの目的であるファン獲得にも繋がるので、画面共有を活用して視覚的に情報を伝えることは、配信者にとってメリットといえます。

「インスタが伸びない…」とお悩みの方へ

店舗や事業におけるインスタ運用をしていると、  

  • なかなか集客につながらない
  • 競合店との差別化が難しい
  • インスタでは何を発信すれば伸びるだろうか

のように悩む方が多いのではないでしょうか?

インスタは誰でも簡単に始められる集客方法ですが、運用者のノウハウが足りずに伸び悩み挫折してしますことも珍しくありません。

一方で、インスタを伸ばす『勝ちパターン』を正しく実践できれば誰でもインスタアカウントを伸ばすことができます。

私たちはこれまで地域インスタ運用のプロとして、全国各地のアカウントをフォロワー1万人へと導いてきました。

※地域インスタ:『(地名)グルメ』や『(地名)観光』などの地域情報を発信するアカウント

もしも現状、伸び悩みを感じているのであれば、まずはこちらから私たちの『実績記事』をご覧ください。

まとめ

インスタライブの画面共有機能を利用することで、商品やサービスを視覚的に伝えたり、図解などで簡潔に分かりやすく視聴者に共有することができます。

ただし、画面に共有できる画像は1枚のみです。複数の画像を共有したい場合は、画面を切り替えて1枚ずつ画面共有したり、事前に画像をコラージュ加工して一つの画像にまとめたりなどの工夫を行いましょう。

インスタライブを画面共有を活用するメリットとして、以下の3つを紹介しました。

  • 視覚的に商品やサービスをアピールできる
  • 端的に分かりやすく伝えられる
  • 満足度や購買意欲が上がる

画面共有を活用することで、インスタライブの目的であるファン獲得にも繋がるので、積極的に画面共有を行うようにしましょう。

Marke Insightに無料相談をする

SNS・広告の運用は「Marke Insight」にお任せください!

法人を中心に、SNSの運用や各種広告の運用などwebマーケティングを包括的にサポートしているため、御社のお悩みに対しても事例に基づき最適なご提案をいたします。

下記のようなお悩みがある場合はお気軽にご相談ください。

  • 自社での運用に限界が見えてきて、プロにお願いしたい
  • 運用代行を頼みたいと考えているが、どの会社がいいか比較検討したい

貴社のご状況に合わせて、調整させていただきますので、ぜひお気軽に下記フォームよりお申し込みください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SNSマーケティングを中心にマーケの最新ノウハウをお届けするMarke Insight編集部です。YouTube~万人、TikTok~万人、Instagram~万人、ブログPV累計210万の実績から実践的かつ最新の情報をお届けします。

目次